長崎へ支店を開設!ながさき・あっちゃん亭 {長崎市}
ながさき・あっちゃん亭へ行って来た。

s-あっちゃん外見P4083812

心づくしさんの情報でやって来た。

このお店は、長崎県人御用達のチャンポン屋として福岡では有名だ。

福岡の西新にあり、私も何度か足を運んだことが有る。

聞くと、福岡の店は息子に任せ、地元にUターンしたそうだ。



s-あっちゃん外見2P4083829

最近、この付近は道路整備に伴い、観光地化が進んでいて

写真手前には多くの唐人屋敷がある。

また写真正面には、新地中華街やランタンフェスティバルで有名な

湊公園がある。

この店と中華街の中間に、旧名:広馬場と言う町名が有る。

江戸時代は、新地中華街は海で、広馬場に船が着き

荷揚げした荷物を馬に乗せて各地に運んでいたのではなかろうか。

それが、広馬場という町に名前になったのだろう。

そう考えると、当時はこの場所で坂本竜馬率いる海援隊が

外国からの鉄砲を仕分けしてた場所なのかもしれない。






s-あっちゃん店内P4083815

まだ出来たばかりのようで、店内はピカピカだ。





s-あっちゃんメニューP4083817

基本のチャンポンは、麺の量100g200g300gの3種類。

他には、味噌、カレーのチャンポンと

餡が有るタイプと無いタイプの皿うどんが有る。




s-あっちゃんメニュー2P4083818

西新店もそうだったが、長崎おでんが一年を通して置いてある。





s-あっちゃんメニューセットCIMG6896

お得なセットメニューもあるぞ。





s-あっちゃんP4083821

注文したのは、チャンポン麺200g@700円!





s-あっちゃん横2P4083822

麺が200gってのは、多いのか普通なのか。

一般的なチャンポンは何グラムなんだろうか?

見た感じとして、普通サイズのチャンポンのようだ。





s-あっちゃん麺P4083825

プリプリとした麺が、スープを吸って美味しい。

チャンポンって、野菜の炒め具合も美味しさを左右するけど

麺も美味しくなければならないのだ。

そういう意味では、ここのチャンポンは野菜、スープ、麺と

美味しさのトリプルパンチや~~~~!






s-あっちゃん具P4083826

700円で海老や揚げ物まで入っている。

新地中華街では、特チャンポンに部類するんじゃなかろうか?





s-あっちゃん空P4083827

あ~~美味しかった、ご馳走様でした。



長崎市館内町14-12

店休日は火曜日

ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

ながさき・あっちゃん亭中華麺(その他) / 築町駅市民病院前駅観光通駅


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
ブログの紹介ありがとうございます<m(__)m>
記事は書いたのにすっかり忘れていました・・
今度食べに行かなくちゃいけませんね(^^;

ちなみに「佐古小学校」の今年の新入生は8人だったそうで
これが最後の入学式になるそうです
2015/04/10(Fri) 20:13 | URL | 心づくし | 【編集
心づくしさん
わが母校です。
涙です。
2015/04/10(Fri) 21:12 | URL | イナッキー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック