ここまで来た袋麺
日清ラ王から、とうとう酸辣湯麺が出た。

s-酸辣湯麺1IMG_0740

袋麺で、あの味が再現できるのかワクワクしながら購入した。

「卵で仕上げて美味しい」 なるほど、折角だから卵も用意しよう。




s-酸辣湯麺2IMG_0744

作り方を読むと、

1、卵を溶きほぐす。
2、麺を4分間茹でて、麺だけを丼に移す。

この辺が、いつものインスタント麺との作り方の違いだ。

3、残ったお湯でスープを作り、溶き卵を回し入れる。
4、丼に移した麺にスープを入れる。






s-酸辣湯麺3IMG_0745

さあ出来上がり!

これに、シイタケやタケノコ、モヤシなどを入れて

上からラー油を回しかければ、本物そっくりになるだろう。

香りは、いつもの酸辣湯麺そのもの!







s-酸辣湯麺4IMG_0749

さあ、頂きます。

麺は、インスタント特有の縮れではなく

お店で食べる様なストレートだ。

酸っぱくて辛い味は、酸辣湯麺そのものだ!

いや~袋麺はドンドン進化してるね。

ただ、最近スーパーでは5食パックが主流になり

単品ではなかなか購入できない。

5食パックを買うと、ズット同じ味を食べ続けなければならない。

どうか、今までのように単品売りにも力を入れて頂きたい。



ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック