昼のみの間借り営業!メンラボ天神店 {福岡市中央区}
メンラボ天神店へ行って来た。

s-メンラボ外見PC048123

西中洲のMEN LABO(メンラボ)が、夜だけ営業の牛たん料理 蕃

店舗を間借りし、ランチだけの提供をしている。

国体道路沿いで、道路の向かいには、うどんのウエスト

天丼のてんやなどがある。



s-メンラボ外見2PC048122

ラーメンの赤ちょうちんが目印だ。






s-メンラボ店内PC048125

店内は、細長いカウンター席の奥に

お座敷席?かテーブル席?が有るようだ。







s-メンラボメニューPC048121

メニューは、月替りの1種類のみ。

ご飯が、玉子かけご飯か梅ちりめんご飯かを選べる。

化学調味料を使わない創作ラーメンなのに、

ご飯とセットで税込@650円はお得感が有る。

そして、右上に塩分濃度が1,7~2,2と書いてある。

はて?この数字は何を意味するものなのか?

そんな訳で、調べてみた。






塩分濃度

すると、こんなページがヒットした。

油そばや冷やし中華の15~16%をはじめとして

低いものでも3~4%!

と言う事は、1,7~2,2ってかなり塩分が低いと言う事だ。





s-メンラボPC048126

やって来た11月のラーメン@650円!








s-メンラボ3PC048127

ご飯は、梅ちりめんご飯を選択。







s-メンラボ2PC048129

11月のラーメンは、揚げもつとカボスのあご出汁塩ラーメン。

カボス、糸唐辛子、白髪ねぎ、それと紫色の茎。

紫の茎は、ツルムラサキかな?

塩分薄目と言うが、シッカリとした塩味とモツのコク、

更にブラックペパーが絡んで非常に美味しい。

これで、塩分濃度1.7~2.2とは信じられないコクと美味しさだ。






s-メンラボ4PC048132

少しぶれたけど、全粒粉の麺はやや縮れで

良い口当たりだ。

これだけの創作と健康的な工夫で650円は凄いと思う。

是非、ご試食して頂きたい一杯だ。


福岡市中央区今泉1-20-21

店休日は火曜日

ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

メンラボ天神店ラーメン / 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
美味しそうですね(o^―^o)

写真では判断し難いですが、鶴紫はこんなに細くないので、多分ですがこのお野菜は赤茎水菜かなぁ~…と。
2015/12/11(Fri) 03:44 | URL | Miya | 【編集
Miyaさん
650円と言うリーズナブルなのに美味しくて最高でした。
ツルムラサキ、私の感で書きました。
自信無かったんですよね。
やはり違うものでしたか!
2015/12/11(Fri) 19:18 | URL | イナッキー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック