隠れ家的店!膾炙 {福岡市中央区}
膾炙へ行って来た。

s-膾炙外見P9154593

ここは、城南線の東映ホテルの裏側の奥の方。

色んなお洒落な店が立ち並んでいる。

ご覧のように細い通りで、隠れ家的な立地だ。



s-膾炙店内P9154596

2階に上がると、薄暗い中のダウンライトがお洒落だ。






s-膾炙メニューP9154595

さあ、ここの狙いは上から3番目の温かい黒胡麻麺!

名前から見て、てっきり黒胡麻担々麺とばかり思っていた。

『すみません、この(カレー味or蒸し鶏)って
 担々麺のカレー味か蒸し鶏って事ですか?』

『いえいえ、これは担々麺じゃなくて、ラーメンの麺に
 黒胡麻を練りこんであります。
 そして、スープがカレー味か蒸し鶏の鶏ガラ味かを選べます。』

『え~てっきり黒胡麻担々麺だとばかり思いこんでました。
 じゃ、カレー味だとカレーラーメンって事ですか?
 それならカレー味でお願いします。』

『ご飯が付いてますが、少し多めなんで小盛りも出来ますが?』

『いや、普通盛りで大丈夫です。』








s-膾炙P9154600

やって来た黒胡麻麺(カレー味)@840円!

小鉢とご飯付き。

ご飯は麦ご飯で、かなりの量が有る。

やはり小盛りにしとけば良かったかな。






s-膾炙2P9154602

トッピングは、キャベツ、青ネギ、牛肉。

カレーの香りが食欲をそそる。







s-膾炙3P9154606

驚いたのは、この麺!

舌触りは蕎麦、でも歯応えはモチとしたラーメンの麺感覚。

この麺が、カレースープと絡まって美味しい。

初めて味わう麺、最後まで蕎麦かラーメンか謎のままだった。








s-膾炙4P9154610

食べ進むうちに、丼の底からこま切れ牛肉がゴロゴロ出て来た。

やはり、肉がメインの店だけあって凄い。





s-膾炙5P9154611

最後は、残ったスープと残った牛肉をご飯に投入!

ビーフカレースープ丼でお腹一杯。

こりゃ大満足のランチだった。




福岡市中央区高砂1-5-2

店休日は日曜日

ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

膾炙ステーキ / 渡辺通駅薬院駅西鉄平尾駅

昼総合点-


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
こんばんは
膾炙という店名に吃驚しました
ネーミング通りの意味なんでしょうね

私は蒸し鶏タイプも食べてみたいです

2016/09/20(Tue) 23:21 | URL | ゆり子 | 【編集
ゆり子さん
膾炙と言う店名、確かに難しい漢字ですね。
私は意味なんて何も考えませんでした。
食べる事しか考えてないもんで(へへ)
2016/09/21(Wed) 15:55 | URL | イナッキー | 【編集
確かにっ!
これはイイですねぇ~ヾ(*´∀`*)ノ
2016/09/22(Thu) 04:11 | URL | Miya | 【編集
Miyaさん
出来る事ならば、ステーキランチとか焼き肉ランチを食べたかったんですけどね。
小遣いが(涙)
2016/09/22(Thu) 16:08 | URL | イナッキー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック