静岡から来た店!すし・魚処 のへそ 博多店 {福岡市博多区}
すし・魚処 のへそ 博多店へ行って来た。

s-のへそ外見PA138330

ここは、住吉通りからキャナルへ抜ける通りで

通称オーケストラ通りと言われている。

その通りから東へ折れたところに、飲食店が3軒並ぶところがある。

その真ん中の店が、今回紹介するお店だ。




s-のへそ店内PA138342

靴を脱いで上がるスタイルで、カウンター席テーブル席共に

掘りごたつ式になっている。

3月にオープンして、まだ半年経過の店内はピッカピッカだ。







s-のへそ卓上PA138339

席に座ると、先ず出てきたのが緑色の綺麗な冷茶。

このお茶の香りと旨味が凄い。

また、テーブルの上にはワサビのふりかけとワサビの塩。

特に、300円のワサビの塩は、ワサビの香りがツンと鼻に抜ける銘品。

調べると、この店は静岡が本店で同市内に4店舗を展開している。

どうりで、お茶もワサビも本場物なのだ!

何だか、静岡に行ってみたくなったな。

三保の松原から富士山を眺めながら、駿河湾名産の

サクラエビと生シラスで一杯!






s-のへそメニューPA138335

さて、何食べるかな?(価格は税別表示)

メニュー右側が酢飯丼、左側が白ご飯のランチ。

酢飯の大盛りは+50円だが、白ご飯は大盛り無料だ。





s-のへそメニュー2PA138334

日替わり定食@1000円は、刺身4点、揚げ物、煮物。

ご飯もワサビも良いものを使ってる。

海鮮丼狙いで来たんだが、日替りも良いね。









s-のへそPA138340

結局、注文したのは日替り五色丼@950円。

前菜3種盛りと味噌汁付き。








s-のへそ3PA138341

5種類の刺身と玉子焼き、その下には酢飯。

刺身が一杯でご飯が見えない。

本わさびと醤油で頂くと、ワサビの香りがツーンと鼻へ抜ける。

今まで、海鮮丼は沢山食べたけど、こんなにワサビの香りを

満喫したのは初めてだ。






s-のへそ4PA138344

刺身は、こんなに分厚く非常に満足なランチだった。



福岡市博多区住吉2-4-7

店休日は不定休

ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

すし・魚処 のへそ 博多店居酒屋 / 祇園駅博多駅渡辺通駅

昼総合点-


関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんばんは

贅沢な五色丼が気になります
ネタはなんなのでしょうか?

浜町アーケード鍛冶屋町あたりに
寿司屋さんが新しくできたそうです
リーズナブルなランチやってるとか・・・
2016/10/19(Wed) 22:50 | URL | ゆり子 | 【編集
ゆり子さん
> 寿司屋さんが新しくできたそうです
> リーズナブルなランチやってるとか・・・

長崎にもそろそろ行きたくなりましたね。
鍛冶屋町あたりは好きな町でした。

2016/10/20(Thu) 16:29 | URL | イナッキー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック