驚きの連続!大阪観光 {大阪市}
訳あって大阪へ一泊旅行。

s-大阪始まりPB199206

これまで会社の研修で一度だけ行った事あるが

個人で大阪への一泊旅行は初めてだ。





s-大阪始ま2りPB199231

梅田に所用が有ったので、新大阪で路線図を見たが

複雑すぎて訳が分からない。



大阪路線図


駅員に 『梅田に行きたいんですが?』 と聞くと

次の駅の大阪だと言う。

え!梅田って大阪駅の事なんだ!

いざ大阪駅に着くと、色んな私鉄、地下鉄が入り込んでとにかく広い!

歩いても歩いても駅構内が続き、人が多くその流れに流されて歩く。

やっと空を見た時にはホッとした。

以前、東京で電車が止まって大混乱になったと言うニュースが有った。

そのニュースで、人があふれて改札までたどり着けなかったので、

会社を休むとのインタビューが流れた。

そんな馬鹿なと思ったが、今それが理解できる。







s-大阪夜PB199239

さあ、夕食を求めてテレビでよく見るグリコの看板へ!

そのグリコの看板は梅田にあると思ってたが、また別の場所との事。

地下鉄でやっと土曜の夜の「なんば」に到着。

いくつもの通りが有って、どの通りも人の頭で地面が見えない。







s-大阪夜2PB199257

人波に押されて、やっとグリコの看板へ!

いや~、驚いた事に完全な観光名所化してる。

中国、韓国の他に欧米の観光客がひしめき合ってる。






s-大阪夜4PB199241

この混雑で、いざ食事処を探すのも大変。

行列が出来て人の流れが渋滞する所も有れば

必死の形相で呼び込みをする店も有る。

何とか食事を済ませてホテルへ入ったのが10時半。

こりゃ、半日だけで疲れがピークだ。

福岡も人が多いと思っていたが、その比じゃないな。





 

s-大阪城PB209265

次の日は、大阪城観光へ!

この新と旧の調和が美しいね。

晴れてたら最高だったのにな。






s-大阪城2PB209295

感動の天守閣!

ここも外国人観客だらけ!

一番上の天守閣は8階相当の高さが有り

エレベーターで5階まで行って、階段で8階まで上るのだが

そのエレベーターが長蛇の列。








s-大阪城3PB209306

城内部は、熊本城と違いコンクリートに塗り固まれている。

エレベーター、手すりの付いたコンクリートの階段、

テレビが並んでCGによる歴史の紹介。

少しガッカリした。







s-大阪あべのPB209317

次はあべのハルカスへと思ったが、モヤった曇り空。

歩き疲れてた事も有って、展望階へ上がっても

良い景色は期待できないと勝手に判断しパス!







s-大阪通天閣5PB209346

最後の観光となった通天閣。

ここは、見るもの全てが驚きで多分一番写真を撮った場所だ。

写真はUPしてないが、「へれカツ定食」 多分ヒレカツ定食の事かな?

喫茶店では 「冷コー有ります」 多分アイスコーヒー?等々。







s-大阪通天閣4PB209338

とにかく、色彩や飾り付けがド派手!

もう外人の多さには驚かなくなった。







s-大阪旅行999PB209331

こんなド派手な店が何軒も有る。

タイガーの本拠地だからか、タイバーマスクが目立つ。







s-大阪通天閣3PB209344

昼間っから飲んで羨ましいな。

私も以前やったけど昼夜逆転して、眠れない夜が苦痛だった。










s-大阪通天閣PB209323

え!射的の路面店!

私の感覚では、お祭りの屋台でしか考えられないのだが。

いや~驚きの連続で楽しい大阪観光だった。




ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
コメント
イナッキーさんこんばんわ
自分も先々週、大阪のほうに出張で行ってきました
自由に動けるのは半日でしたが大阪城にいきましたよ
確かに外国人ばかりの上に、城の中身も観光用に人工的でなんというか・・・
エレベーターも含めて情緒がなかったですねえ
ただそれ以上になんでもあって羨ましいというのもありますね
2016/12/01(Thu) 18:36 | URL | ヨーイチ | 【編集
ヨーイチさん
そうですか、大阪出張ですか。
大阪城は同じ印象を持たれたようですね。
きっと多くの外国人観光客もそうだったかもしれませんね。
印象に残ったのは、大阪城公園の紅葉でした。
2016/12/02(Fri) 16:55 | URL | イナッキー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック