ダブル端子化物  元祖赤のれん節ちゃんラーメン野間店 {福岡市南区}
元祖赤のれん節ちゃんラーメン 野間店へ行って来た。

s-野間赤のれん外見IMG_5338

ここは、高宮通りと大池通りが交差する野間四ツ角の裏側。

今では行列で地元民は入れなくなった天神の本店の支店だ。






s-野間赤のれんメニュー2IMG_5327

こんな寒い日は、ラーメンよりもチャンポン食べたいな。

どのメニューを見ても、600円台とお手頃価格。







s-野間赤のれんメニューIMG_5325

ふとメニューの裏側を見ると、チャンポン@600円が

プラス100円で炒飯が付く、ちゃんぽん定食が有るぞ。

ダブル炭水化物だけど、このコスパなら頼まざるを得ない。









s-野間赤のれん卓上IMG_5330

テーブルの上には、ゴマ、紅生姜、おろしニンニク。

この薬味の写真を撮ってる時に、他のお客さんに運ばれていく

チキン南蛮定食を見て驚いた。

そのチキン南蛮には、唐揚げが7個(多分)も入っていた。

あれで、720円は最高だな。








s-野間赤のれんIMG_5331

やって来たちゃんぽん定食@700円(税込)。

両方同時に配膳されて満足感大。









s-野間赤のれん2IMG_5333

炒飯は、ご飯がパラパラで味付けもしっかりしてて美味しい。






s-野間赤のれん4IMG_5336

プリプリ麺で、お腹一杯になり、体も温まって大満足。

また行きたい美味しい店だった。




福岡市南区野間1-5-7

店休日は日曜日

ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

元祖赤のれん節ちゃんラーメン 野間店ラーメン / 高宮駅

関連記事
スポンサーサイト
コメント
いいですねいいですねぇ~♡

ん?でも“赤のれん節っちゃんラーメン”って和白にもありますが、それは全く別で関係ないんでしょうか?(ただ同じ店名なだけ???;)
2018/02/08(Thu) 01:47 | URL | Miya | 【編集
Miyaさん
赤のれんって名前は、いろんな所にありますね。
聞いた話では、元々真っ白な暖簾が人の手垢で赤くなった事からの名前と聞いてます。
なので、頭に赤のれんと付く名前が多いらしいです。
2018/02/08(Thu) 15:27 | URL | イナッキー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック