FC2ブログ
京都に行ってきた!パート2
大袈裟でも何でもなく京都の街は、どこに行っても記念写真が撮れる。

2009061513312825c.jpg

街全体が規制され、歴史のある街並みを残す努力をしてるのだ。

長崎の原爆の生き証人 ”浦上天主堂” を、アメリカの意向に従って

取り壊したのは、返す返すも残念だ。


さて、旅館でチェックインを済ませ、夕食までの時間に付近を散策した。

200906151331389e5.jpg

伏見の有名な酒造所が立ち並ぶ付近を歩いていると

中に喫茶店がある ”伏見夢百衆” を発見し早速立ち寄ってみた。

喫茶店と言えど、上の写真のようなメニューが有るのは、流石に酒の街である。

2009061513313441f.jpg

薦められるままに、こだわりセット@750円を注文!

きき酒のまねをして、香りを嗅いだり、少量を舌で転がしたりしたのは最初だけ!

そのうちに、味の区別などつかなくなり、あっという間に空っぽになった。

200906151331310fa.jpg

それから、寺田屋、平等院などを観光した。

寺田屋は、1866年坂本竜馬が襲撃された事で有名だ。   場所はここ

この旅館が、今でも宿泊できると言うから驚きだ。

20090615133141ca3.jpg

平等院は10円玉のデザインとして、知らない人はいないだろう。   場所はここ

20090615133125380.jpg

さて、少し早めだが6時から宴会がスタート。

宴会を始める前、本来ならこの場に居ただろうMの冥福を祈り黙祷した。

200906151333064a1.jpg

旅館の前の宇治川で取れたのだろうか、美味しい鮎などに舌鼓を打ちながら

思い出話が尽きない!

200906151333033c7.jpg

さて、お楽しみの麻雀が始まった。

夜中の12時を回ったら、新しいゲームをしないと言う中年ルールだ。

20090615133300635.jpg

私は、アッと言う間に昔の感覚を取り戻し

三面待ちで見事なリーチ!

200906151338336f1.jpg

でも、上には上が居るもんで、この捨て牌でこの待ちの

リーチを架けるプロ顔負けの人もいるのだ。

でも、上れなかったけどね!

ゲームをしながらの馬鹿話も楽しいものだ。

相手の捨て牌をチェックしたり、自分の手を考えながら

口では相手を笑わせたりして、油断させるやり方は学生の時のままだ。


明日はいよいよ京都最終のレポートだ!




ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:京都
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック