全国チェーンのお蕎麦屋さん!ゆで太郎
ゆで太郎へ行って来た。

sーゆで太郎外見CIMG0552

通称5号線沿いにできた新しいお店。

この会社は、全国に80店舗以上を持つ企業で

この店は、九州初上陸の店舗だ。


sーゆで太郎店内CIMG0557

入口にある自販機で食券を買い、カウンターに渡して呼ばれるのを待つ。

呼ばれたら取に行き、食べ終わると食器を洗い場までもって行く

高速道路のパーキングエリアのシステムだ。

sーゆで太郎自販機大CIMG0556

さて券売機!

人気ナンバーワンの天とじ丼セット@650円を選択!

ところが、気になることが目についた。

もり@280円とざる@310円がある。

もりとざるで@30円違い!

もりとざるの違いって何だろう?

これは、長年の疑問が解決する絶好のチャンスとばかり

お店の人に聞いてみた。

『もりは、その名の通り盛ってあるだけで
 ざるは、海苔がついてるんですよ。』

えぇ!!刻み海苔が付いてるか否かでざるかもりかなの??

ホントにそれだけ??

何だかスッキリしないな~~~

sーゆで太郎CIMG0559

注文したのは、人気ナンバーワンの天とじ丼セット@650円!

そばは、冷たいのか温かいのか選べるので

冷たいのでお願いした。

おぉ、これは刻み海苔がのってるので、高い方のざるだな!

sーゆで太郎丼CIMG0560

大き目の海老が入った丼は、丁度良い量だ。

sーゆで太郎麺CIMG0561

冷たく冷された蕎麦は、香りがよくて美味しい。

器まで冷されてるので、いつまでも冷たい蕎麦が楽しめる。

sーゆで太郎蕎麦湯CIMG0564

最後は、テーブルの上に置かれたポットから

そば湯を注いで締めくくり。

そばが、お手軽価格で食べられるお店だった。


福岡県筑紫野市塔原東5-4-3

店休日は無し

ランキングに参加しています。
クリックお願いします。 
  ↓  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

ゆで太郎 筑紫野塔原店そば(蕎麦) / 都府楼南駅


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ
コメント
もり蕎麦とざる蕎麦の違いは現在ではそんなところでしょうね・・・私は味を邪魔する海苔が載っている「ざる」より「もり蕎麦」が好きですが^^;
中には「せいろ」と呼んだりするお店もあったりして判りにくいですね
2013/06/27(Thu) 00:35 | URL | 心づくし | 【編集
心づくしさん
やはりそんなもんなんですかね?
この店では30円ぐらいしか違わいですが
もりとざるで何百円も違ってたような昔の記憶があります。

2013/06/27(Thu) 18:19 | URL | イナッキー | 【編集
ざるともり?
私も同じ疑問でした!
ここに説明されてますよ!
        ↓
http://blog2005.toku-san.net/?eid=177978

私も行って来ましたよ!
        ↓
http://ameblo.jp/metaoyaji3/entry-11537458976.html
2013/06/29(Sat) 14:53 | URL | メタおやじ | 【編集
メタおやじさん
情報有難うございました。
もりとざる、やはり刻み海苔だったんですね。
皿うどんのバリバリ麺を硬焼きそばと言う感じなんでしょうね。
長年の謎に決着つけられました。
2013/06/29(Sat) 19:54 | URL | イナッキー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック